スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オデッサの休日

ロシアや旧ソ連の国々では、「ダーチャ」って言って別荘(直訳すると別荘だけど、日本で別荘というと豪華なものを思い浮かべてしまいますが、向こうでは電気や水道が引かれていないコテージなども含み、主に休みにそこに訪れ果物・野菜の栽培など楽しむところ、と言うほうが合っていると思います)を持っている家庭が多いです。でも、ダーチャのほとんどは、ソビエト時代に無料で各世帯に与えられた田舎の土地の1区画なのです。(トイレは、庭の隅にちょこんと建てたボットンです。)

そのダーチャに家内の友達家族と日帰りで行きました。オデッサ市から乗り合いのバンで、40分くらい北上したところです。ダーチャから歩いて10分位のところに大きな湖があり、そこに皆んなで行って泳ぎました。(^^)

お昼は、持参した黒パン・サラミ・ポテト等々の他、ダーチャの庭で取れた野菜や果物も楽しみました。飲み物もジュースの他にウオッカです。750ml位の透明な瓶入りのやつなのですが、そのキャップがオロナミンCと同じ作りで、、、開けたら飲みきり、ということなのでしょう。(「ワイルドだぜ~!」)

で、ウオッカの飲み方も面白い。男性は、小さい紙コップくらいの大きさの透明ガラスのコップにドボドボ注ぐのです。女性はショットグラスでした。女性はジュースとウオッカを代わる代わる飲むようなスタイルが多いようです。

コテージと庭の間にあるテーブルでの昼食です。木があって木陰にはなってるのですが、さすが夏は暑い。男性は海パン一丁。でもまた、その木の隙間からテーブルに差す木漏れ日がよい! そして、もぎ取って食べるキュウリ(外国の小さくでずんぐりしてるやつ)や長い形のトマトは最高でした。あと、プラムとアセロラも生っていたのでそれらも頂きました。(^^)

そんな中で乾杯したり・飲んでいると、どんどん楽しくなってきます。(伊のトスカーナの休日なんてのも、基本的はこういう感じなのかな~、なんて思ったりします。)

そこのダーチャには、他にもコテージがたくさんあって、他の見知らぬ家族なども、あちこちでちらほらと休日を楽しんでました。近所の子供たちも走り回って楽しんでます。

それから少しして、ちょっといい感じにお酒の入ったオッサンが、うちらのほうへやってきました。東洋人のボクが珍しいのでしょう、、。ちょっと農作業で汚れた感じのオッサンです。 そのオッサンは、生ニンニクをつまみに1杯やりながら作業してたようで、臭いのですが、何じゃそのつまみは!って、そっちに驚きました。勧められたので、1個、口に頬張ったらカライ!のなんの、、。

ちなみに、友達家族が持参した、うちらのつまみはというと、「熊肉のサラミ、サーラ(っていう豚肉脂身の塩漬け、ちょっとしょっぱいコマイのような魚の干物」でした。

是非、またそこに行ってやりたい!!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

クーオン

Author:クーオン
(*写真&コンテンツの無断転用を禁止します。)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。